utalog

~思いついたことをそのままに~

*

隠れSMAPが急増!解散で気付く自分の中のSMAPの存在。

   

SMAP解散まで残すところあと40日。解散を惜しむ声は日に日に大きくなっているようですがどうやらその背景には隠れSMAPの存在があるようです。

SMAP

  • 隠れSMAPとは?
  • 1月の謝罪会見、8月の解散騒動、そして今に至るSMAPに対する心境の変化
  • SMAPは本当に解散するのか?

隠れSMAPとは?

隠れSMAPがトレンドに上がっています。隠れSMAPとは一体何か?

アメリカの大統領選挙で大方の予想を覆し勝利したトランプ氏。勝因には公には言えなくてもコッソリとトランプを応援し票を投じた人、いわゆる隠れトランプがかなりいたからだと言われています。

では隠れSMAPとは何か?隠れSMAPとは今まで特にSMAPのファンというわけではなかったけれどSMAPが解散するということについて考えているうちに自分の中で改めてSMAPの存在の大きさを知った方々のことです。SMAPというグループがデビューして25周年。解散することで良くも悪くも人々の記憶に改めて刻み込まれようとしているように感じます。

SMAPって不思議なグループですよね。木村拓哉の事が好きだとか嫌いだとか、中居正広の事が好きだとか嫌いだとか、個人の事をよく言う声も悪く言う声も耳にしますがSMAPが嫌いという声はほとんど耳にしません。個人的に嫌いな人はいるけどSMAPは嫌いじゃないという方が多いのだと思います。SMAPはグループとしてのバランスが絶妙にとれていたのかもしれませんね。だからこそ国民的グループなどと言われ、今回の解散でSMAPについて考え自分が隠れSMAPだということに気付く方も多かったのかもしれません。

1月の謝罪会見、8月の解散騒動、そして今に至るSMAPに対する心境の変化

SMAP解散まで残すところ後40日となりましたがSMAP解散を惜しむ声が日に日に大きくなっています。これはきっと隠れSMAPの方々が増えていることも影響していると思います。

1月のSMAP独立騒動、謝罪会見、8月のSMAP解散騒動、そして12月に控えるSMAP解散。今年SMAPは25周年でしたが特に25周年を祝うイベントというものは行われてきませんでした。しかしファンによる購買運動や新聞の広告欄への投稿などが独自に行われてきました。25周年という節目にありながら活動をしない、それでいて2016年最も注目を集めたのはSMAPではないでしょうか。

SMAPに関連するコメントはたくさんいただいていますが、ずっと目を通しているとSMAPに対する印象の変化が顕著に感じられます。それこそ隠れSMAPの増加を感じざるを得ません。

1月の独立騒動や謝罪会見直後にはジャニーズ事務所側の対応に嫌悪感を抱いた方が多かったです。SMAP解散の犯人探しや謝罪会見により裏切り者の烙印を押された木村拓哉に対する批判が多かったです。ジャニーズ事務所が真相を明らかにしなかったために情報が錯綜していたことも拍車をかけていたのだと思います。

謝罪会見により独立騒動は一応は落ち着いたもののSMAP内による対立が段々明るみになってきます。するとここでも裏切り者の烙印を押された木村拓哉が非難の的になります。熊本地震の支援での炊き出しなど、事務所が木村拓哉ばかりを擁護したことも要員としてあったのでしょう。

そして8月。突然の解散発表。発表された当時木村拓哉はハワイにいたことなどからやはりここでも木村拓哉に非難が集まりました。しかし解散に踏み切った理由の中心にいたのが香取慎吾だったこともあり、香取慎吾も行動が子供じみていると批判されていました。SMAP解散ということで誰かを批判していないと気持ちの持っていき場がなかったのだと思います。

しかし解散が年末と決まってしまった以上、SMAPとしてあり続けることができる日は限られています。日が経つにつれ目につくようになったのは擁護でも批判でもない、SMAPを個人ではなくSMAPというグループとして応援する姿勢を持ったコメントでした。そういった方々に目立つのが今回の一件でSMAPを好きになった、いわゆる隠れSMAPだという方が少なくないということです。今まで特にファンでなかった方からしてみれば最後はキレイに終わってほしいと願う気持ちが強いのではないでしょうか。SMAPとして活動できる日数もあと少しなのでSMAPとして最後まで胸を張って頑張って活動してほしいと思います。

SMAPは年末に本当に解散するのか?

SMAP

今のところSMAPは年末解散ということが決定しています。しかし希望的観測からか「解散してもまた復活するのでは?」という声もわずかながら聞こえてきます。どこの記事か忘れましたが「解散から復活までがストーリー」という記事も目にしました。復活するくらいなら解散しないでほしいですよね。

SMAPがどうなるかのキーは隠れSMAPかもしれません。隠れSMAPがSMAP解散の年末に向けてドンドン増えてジャニーズ事務所側が無視できないような状況になれば本腰を入れてメンバーの説得に当たるかもしれません。しかしこれも希望的観測に過ぎません。

現状から言ってしまえば紅白すら難しいといわれています。SMAPとしてコンサートを全くしていないので、中居正広が紅白について「全然動いてないんだからできるわけないじゃん」的なコメントをしている記事をどこかで目にしました。ファンにとっては最後にみんなで歌っている姿を目にしたいというのが本音ですがそれすら難しそうですね。

しかしSMAPが年末で解散となっても契約は2017年の9月まであります。それまでに気持ちのほつれた糸が解けてSMAPとして活動再開することを期待したいです。

 - 男性歌手, 芸能