utalog

~思いついたことをそのままに~

*

「ポケモンGO」ダウンロード開始日が21日に延期!?原因はマクドナルドのメール流出?

   

20日に「ポケモンGO」のダウンロードが開始されることになり楽しみに待っている人も多いはず。しかしここにきてショッキングがニュースが流れた。「ポケモンGO」のダウンロード開始が「21日以降」にずれ込むことになったそうです。さっき「20日にダウンロード開始か?」と書いたばかりなのに21日以降に延期とは踏んだり蹴ったりです。本当に21日以降に延期になったのか、早速情報元である「TechCrunch」を確認してみた。

原因はマクドナルドの従業員によるメール流出!?

「TechCrunch」によると「ナイアンティック社はマクドナルドによるポケモンGOのローンチに関するメールが2chで流出した後に予定をキャンセルした」と綴っている。つまりリリース日の延期である。

問題の画像がこちら。

ポケモンGOのローンチ関連_マクドナルド社内メール

出典:http://imgur.com/iNXZeBa?r

本物かどうかはわかりませんが20日のリリースを21日以降に延期したということなので「本物」である可能性が高いですよね。本物なら社内情報の流出なので「リスク管理が出来ていない」マクドナルドにとってもかなりの痛手になりそうです。

ナイアンティック社は最初20日午前に予定していた「ポケモンGO」のダウンロード開始時間を20日午後にずらしてダウンロード開始するように調整していたが、最終的に「ポケモンGOの20日のダウンロード開始を完全に取りやめた」と延期したことを「TechCrunch」に話したそうです。理由は「情報が広がりすぎていてゲームに過大な負荷がかかる可能性があるから」ということで、一斉ダウンロードによるサーバーの負荷を心配しているようです。

「TechCrunch」は日経が「ダウンロード開始日は木曜日(21日)になった」と報じていることを引用し、「ポケモンGO」のリリース日は「imminent(差し迫っている)」と綴っています。

これだけ待ちわびている方がいるのであれば情報が出ていようがいまいが一日延期したところで一斉ダウンロードによるサーバーへの負荷は避けようがない気がします。ダウンロード開始日が木曜日になったところでみんなが待ち構えている構図は変わりません。しかしナイアンティック社がリリース日を公表しない理由が「一斉ダウンロードによるサーバーへの負荷」を心配してのことだということは読み取れます。むしろ20日の午前中なら終業式で学生がダウンロード出来ないのでサーバー負荷は多少は軽減されたかもしれません。21日は夏休みに入っているので、皮肉にも延期したことで21日の日中にダウンロード開始なら本日20日にダウンロードを開始する以上のサーバー負荷がかかることが想定されます。それを避けるためには「深夜にダウンロードを開始できるようにする」か「延期しました、からのやっぱり今日リリースしました!」くらいでしょうか。いずれにせよこれだけ多くの方に待ち望まれているのであれば延期したところで「一斉ダウンロードによるサーバー負荷は不可避」です。リリース当日は繋がらないといったことがないようにサーバーを増強して対策しているそうですが果たしてどうなるのでしょうか。

「ポケモンGO」でマクドナルドが担う役割

「TechCrunch」がマクドナルドについて綴っている部分があるのでせっかくですしそこも併せて紹介しておきます。

今回全国の3000店舗のマクドナルドでは「ポケモンGO」の「ポケジム」としての役割を担うようです。現在わかっている内容は捕まえたポケモンを戦わせることが出来るようです。流出したとみられるメールには「特にポケジム店舗」とあるので残念ながら「ポケジム」ではないマクドナルドも存在することが分かります。

ちなみに公式からは遊び方として

  • 1対1のバトル
  • ポケモンの交換
  • ポケモンの育成
  • ジムリーダーの実装

が公表されており、現在判明しているのはマクドナルドで「1対1のバトル」が出来ることになるようです。

今回はマクドナルドのメールがひとつの原因として21日以降に延期とったようですが、待ち望んでいる方にとってはこれ以上の延期は勘弁してほしいところ。21日にダウンロードが開始出来るようになるのを祈るばかりです。ちなみに現時点で21日の何時にリリースされるかまではわかっていません。

 - ゲーム