事件・事故

漂白剤をカレーに混入。半澤彩奈容疑者逮捕。担任を外された理由は?

カレー画像
  • 漂白剤をカレーに混入し半澤彩奈容疑者逮捕
  • 漂白剤混入カレーを口にしていたらどうなっていたか
  • 半澤彩奈容疑者が担任を外された理由は?

スポンサーリンク

漂白剤をカレーに混入し半澤彩奈容疑者逮捕

漂白剤をカレーに混入。どんな理由があったにせよ常軌を逸した行動ですよね。

埼玉県富士見市立水谷東小学校で起こった事件です。実行犯は同小学校の教諭である半澤彩奈容疑者。

配膳係の児童が異臭に気付いたため、誰も口にしていなかったのが不幸中の幸いです。

給食センターが警察に相談し、学校の調査で半澤彩奈容疑者が関与を認めて逮捕となったようです。

それにしても本当によかったのは漂白剤混入カレーを誰も口にしなかったこと。塩素系なので口にしていたら大変なことになっていたと思います。ちなみに塩素系漂白剤を口にするとどうなるかも調べてみました。

塩素系漂白剤を口にしたらどうなっていたか

塩素系漂白剤を口にしたらどうなるか?

毒性:組織を腐食する作用が強いので、皮膚や粘膜がただれます。原液を少しでも口にした場合は危険です。うすめたものでも注意が必要です。

症状:飲み込んだ場合は、口の中、のどから胃のあたりまでただれて痛くなり、ついには物を飲み込めなくなる恐れがあります。吐き気や嘔吐も起こします。原液や濃厚なものが眼に入ると、ひどい場合は失明する危険もあります。

引用元:公益財団法人日本中毒情報センター

想像するだけで吐きそうになります。ただれると熱を持ち痛みで苦しくなります。また、胃液が酸性なので最悪体内で有毒ガスが生じる恐れもあります。こんなことが学校で起こったら阿鼻叫喚ですよね。本当に誰も口にしなくてよかったと思います。

どうして半澤彩奈容疑者はこんな酷い犯行に及んだのでしょうか?理由は一体何だったのでしょう?

半澤彩奈容疑者が担任を外された理由は?

半澤彩奈容疑者が漂白剤をカレーに混入した理由として語っているのが「担任外され悔しかった」と発表されています。

悔しいから漂白剤をカレーに混入とかいう発想が凄いですよね。ただ、ふと思ったのが、どうして生徒を狙ったのかということです。担任を外すと決断をしたのはそういった権限がある人ですよね。子供達には当然そういった権限はありません。これについて思いついたのは二つです。

  • 生徒に対して何かしらの恨みを持っていた
  • 担任を外す権限がある人物に対して直接恨みをぶつけることが出来なかった

生徒に対して何かしらの恨みを持っていた?

半澤彩奈容疑者は水谷東小学校に勤めて3年目、ということは大学を出てすぐ担任を任されていたようです。新人の先生ということで大変なことも多かったと思います。この2年間の間に一体何があったのでしょうか?生徒側に恨みを持つ何かのきっかけがあったのでしょうか?もしかしたら何かの理由により生徒側からクレームが出ていたのかもしれません。

もしそうだとしても2年間受け持ったクラスの生徒の給食のカレーに漂白剤を混入させるなんてどうしてできるのでしょうか。

担任を外す権限がある人物に対して直接恨みをぶつけることが出来なかった

半澤彩奈容疑者は新任教員なので人間関係を気付くのも大変だったのではないでしょうか?そこで気になるのが人間関係によるトラブル。

教員という限られたコミュニティなのでうまくグループに馴染めないといった事も起こりえると思います。悔しくて漂白剤をカレーに混入するくらいなので、半澤彩奈容疑者は泣き寝入りしないタイプなのかもしれません。となると、もしかしたら気が強く疎まれていたのかもしれませんし、その辺りが原因で担任にふさわしくないと判断されたのかもしれません。

教員同士の付き合いに上手く馴染めない結果、多数決などで担任を外されていたとしたら「学校を困らせてやろう」といった発想に陥ることもあるかもしれません。

すべては現状憶測の域を出ませんが、どんな理由であれ「漂白剤をカレーに混入する」という、やって良いことと悪いことの判別がつかない人が教師をやる資格はないと思います。

半澤彩奈容疑者の犯行理由についてはこれから詳細が段々語られていくとは思いますが、本当に未然に防げてよかった事件だったと思います。

-事件・事故
-,