utalog

~思いついたことをそのままに~

*

木村拓哉(キムタク)が帰国しコメント。どうしてキムタクだけが?

      2017/04/12

8月22日、木村拓哉(キムタク)がハワイから帰国しSMAP解散発表後初めてマスコミの前に姿を現した。帰国した木村拓哉はマスコミからの問いかけに対して「すごくごめんなさい」「ファンの皆さんが一番納得していないと思う」などコメントしていましたが、「去年の末から今回の騒動に至るまで自分自身は変わってない」とも気になるコメント。コメントの真意も気になりますが、日本にいる他のメンバーには取材せずにハワイから帰国した木村拓哉だけがどうして取材を受けたりコメント出来るのか不思議でなりません。

  • 帰国したキムタクのコメントが意味するものとは?
  • 木村拓哉以外のSMAPメンバーに取材しない謎

帰国したキムタクのコメントが意味するものとは?

22日、帰国したキムタクはマスコミの問いかけに対して歩きながらコメントしていた。その中で気になったコメントがあったので取り上げてみます。

ファンの皆さんが一番納得していないと思う

このコメントは解散について「キムタク自身が納得していないのではないか?」と質問された返答です。

SMAPの解散に納得していないのは確かにファンが多いと思いますが、それ以上にファンでない方でも今回の経緯や解散の真相にキムタク以外のメンバーが誰も触れないことに納得していない方が多いように思います。

そもそも今回のSMAPが解散に至るまでの流れがスムーズ過ぎてどうしても違和感を感じてしまいます。詳しくはSMAP解散はもっと前に決まっていた?理由もすべてはシナリオ通り?に書きましたが、調べれば調べるほどおかしなことが多いです。中でも「キムタクがいない時期に解散が決まった」ことで4人を悪にしようとしていますが、解散を決めたのはジャニーズの役員です。解散したいという申し出があったとしてもキムタクが不在でお盆前の忙しい時期に慌ただしくSMAPの解散を決める必要はないはずです。キムタクの帰国を待っても遅くはありません。年末まで解散しないのならなおさらです。そしてもう一度念を押しますが、SMAPの解散を慌ただしく決めたのはジャニーズの役員です。

自分自身は変わってない

そしてもうひとつ気になるのは「”去年の末から今回の騒動に至るまで”自分自身は変わっていない」というキムタクのコメント。

某スポーツ紙ではキムタクは最初から独立に賛同していなかったなどと報じられていますが、週刊文春でジャニーズ事務所顧問の小杉理宇造氏が「キムタクも一度は独立に賛同した」と発言しています。

これを踏まえて考えると帰国時にキムタクがコメントした「自分自身は変わっていない」というのはどうなのかと思います。

「独立するしない」や「事務所に残る残らない」がどうこうではなく、SMAPというグループの中で一度はみんなで決めた意見をキムタクが「直前」で意見を翻したことについて、メンバーはどう感じキムタクの行動はどのように映ったのでしょうか?もちろんキムタクにも事情はあると思います。しかし事情があるにせよ「意見を翻したことについて」みんなに納得のいくまで話せたのでしょうか?もし話せているのであれば、SMAPのメンバーが納得しているのであれば解散ということにはなっていなかったのではないかと思います。

つまり「自分自身は変わっていない」というのは木村拓哉自身がメンバーに歩み寄っていないということの裏返しではないでしょうか。もしメンバー間で意見の相違があるのであれば、もちろんキムタクだけではなくメンバー全員が歩み寄って話し合いをすべきだったのではないかとも思いますが。

飯島三智マネージャーは1月に騒動の責任をとって退社したと言われています。もし飯島三智マネージャーがいれば間に入って対話が出来ていたかもしれません。実際にSMAPは今まで様々な問題が起こりましたが、その都度飯島三智マネージャーが間に入っています。

そう考えると飯島三智マネージャーがいなくなった後、ジャニーズ事務所がSMAPのマネジメントが出来ていなかったことも解散に繋がる大きな原因だったのかもしれません。

木村拓哉以外に取材しない謎

なぜマスコミは日本にいる他のメンバーに取材をしないでいつ帰るかわからない木村拓哉の帰国を空港で待つのか?何故かマスコミの取材はジャニーズ事務所やキムタク擁護が目立ちますよね。その為に特にSMAPのファンというわけではない方々も違和感を感じている方が多いようです。

以前にデーブスペクターが某番組で「どうしてテレビがメンバーに独自取材しないのか?」とコメントしていましたが、独自取材出来ない何かがあるのではないかと考えてしまいますよね。

先日の山口達也の離婚会見では自由にコメントしていたことから、ジャニーズ事務所は案件によっては柔軟に対応していることが分かります。【SMAP】メンバーが肉声でコメント。木村拓哉のコメントだけが違う理由。に書きましたが、今回のSMAP解散については情報をかなり統制していることがわかります。つまりSMAPに関してはジャニーズ事務所主導で情報をコントロールしている案件だということが考えられます。

理由はシナリオ通りに物事を進めたいからでしょうか。そう考えると帰国時のキムタクのコメントもジャニーズ事務所が用意していた可能性があります。しかし一度付いた裏切り者のイメージを覆すのは簡単ではなさそうですね。他のメンバーの意見も聞いてみたいですがラジオでの肉声コメントを聞いているとジャニーズ事務所に所属している間は自由にコメントするのは難しそうですね。

 - 男性歌手, 芸能 ,