utalog

~思いついたことをそのままに~

*

「ディエゴ」ではなく「チエゴ」。シャペコエンセの選手をフジテレビが確認怠りまた誤報。

   

先日コロンビア中部のメデジン近郊でブラジル1部リーグのチーム「シャペコエンセ」の選手たちが乗っていたチャーター機が墜落した悲惨な事故が起こりました。「シャペコエンセ」には元Jリーガーも所属しており記憶にある方もいるかもしれません。フジテレビは朝のめざましテレビでこのニュースを報じたのですが、搭乗していた「チエゴ選手」と現在も元気に山形でプレーする「ディエゴ選手」を間違って取り上げてしまい、ニュースが終わっても謝罪も訂正もないというとんでもないことをやらかしている。

  • シャペコエンセ所属の元Jリーガーは誰?
  • フジテレビ「めざましテレビ」がディエゴとチエゴを間違え放送

シャペコエンセ所属の元Jリーガーは誰?

シャペコエンセは1973年に創設されたクラブでコパ・スダメリカーナというカップ戦で初の決勝に進出。街もチームも喜びに沸いていた。シャペコエンセはコパ・スダメリカーナの決勝を戦うために対戦相手の本拠地に移動中だったのだが、その移動中にチャーター機が墜落するという痛ましい事故が起こってしまう。チーム、関係者、ファンの方々の気持ちを考えると言葉を失ってしまいます。

ブラジルというとJリーグにも在籍したことのある選手が数多くいます。まずシャペコエンセの監督には2009年にJ1ヴィッセル神戸を指揮したカイオ・ジュニオール監督。選手は4人在籍していて2005年に柏レイソルに在籍したMFクレーベル選手、2012年から2014年にセレッソ大阪や千葉で活躍したFWケンペス選手、2015年に川崎フロンターレに在籍したMFマイア選手、そして2010年に京都サンガFCに在籍したDFチエゴ選手。サッカー好きの方なら知っている選手もいるのではないでしょうか。

現在選手の生存者は3名確認されているということですが1人でも多く助かってほしいですよね。

フジテレビ「めざましテレビ」がディエゴとチエゴを間違え放送

そんな中起こってしまったなんとも不謹慎な出来事。

11月30日、フジテレビのめざましテレビにてこのニュースを取り上げたのですが「チエゴ選手」と「ディエゴ」選手を誤って放送。二人は元々京都サンガFCに所属していたとはいえポジションも違うのになんで間違うかなといった感じです。確かに同時期に所属していた時期もありましたがディエゴはJリーグの5チームに所属したJリーグに馴染み深い選手です。見る人が見れば一発でわかると思うのですがめざましテレビの関係者はあまりサッカーに興味がないのでしょうか。それにしても「チエゴ」と「ディエゴ」。似ているといえば似ているかもしれませんが言語による綴りも発音も全く違います。例えれば「佐藤」と「加藤」を間違えるようなものです。

ちなみに画像はこちら。

京都サンガ時代のチエゴ

京都サンガ時代のディエゴ

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/boneriver_suneo

上が「チエゴ」で下が「ディエゴ」です。全くの別人です。ちなみにディエゴは今年J2山形に所属して活躍していました。

先日もマー君の住居がトランプタワーだとクイズ番組で出題して本人に全くの間違いと全否定され世間を騒がせていたフジテレビ。しかし今度はニュース番組です。誤報をしてしまうことは人間なので仕方ないことかもしれません。しかし放送して間違っていたら視聴者から指摘され、放送中に訂正や謝罪を行うシーンは稀に見ますよね。それすらなかったとはフジテレビ大丈夫でしょうか。

とりあえず事が事なのでフジテレビは速やかにディエゴにきちんと謝罪したほうがいいですよね。

 - ニュース , , ,