utalog

~思いついたことをそのままに~

*

噂の新型iPhone4インチモデル。iPhone6cとして登場?発売予定など噂をわかりやすくまとめてみた。

      2016/02/27

iPhone6sが発売されてすでに2ヶ月経ちましたが、未だに根強いのが小型iPhoneが発売されるという噂。

実際に自分もiPhone利用者ですが、iPhone6や6sはイマイチ大きすぎて見送りました。それもこの小型iPhoneが発売されるという噂を信じてのことです。

ここにきてどうやら発売されるという噂の詳細が少しずつわかってきたので現状をまとめてみました。

※あくまでも現状の噂をまとめたものです。確証の高いものだとは言われていますが公式発表のものではありません。

iPhone

  • iPhone6cの発売日は?
  • iPhone6cはどんな形?
  • iPhone6cのカメラは?
  • iPhone6cの価格は?

どうやら2016年3月に噂の「4インチiPhone」の発表イベントがあるのではないかと噂されています。その際は「Apple Watch」も一緒だとか。時計と携帯電話を比べるのはナンセンスですが、正直「4インチiphone」のほうが需要があるように感じてなりませんが実際のところはどうなんでしょう?

ところがこの度「4インチiPhone」は「iPhone6c」という名称になると報道されていました。

前回、廉価版としての5cがこけてしまった感があっただけにあまりいい印象は受けません。今回は失敗しないことを祈りつつ、気になる中身を比べていきます。

iPhone6cの発売日は?

元々2016年前半に発売されるのではないかという噂でした。

もし3月の発表が「iPhone6c」であれば発表後すぐ発売になる可能性が高いので、3月か4月には購入できるようになりそうですね。

iPhone6cはどんな形?

今噂されているのは「iPhone6c」は「iPhone5s」をアップデートしたようなデバイスだという話です。ちょっとわかりにくいですね。ざっくり言うと使われる部品は「iPhone5s」と形状は同じもしくは似ているもので性能が上がっているものということでしょうか。「4インチ」ということもありiPhone5sと大きさはおなじくらいになりそうですね。形は6を踏襲して少し丸みを帯びるかもしれませんね。

ちなみにカバーガラスは「iPhone6」と同様のものが使われるだろうと言われています。タッチの強弱で操作を行うのが「iPhone6」の特徴なのでここは是非踏襲してほしいですよね。

iPhone6cのCPUは?

CPUは「iPone6s」と同じA9チップになるのではないかと言われています。「iPhone6」がA8チップなのでこれは嬉しいですね!

ちなみに「iPhone6」や「iPhone6s」はCPUの製造元がTSMCとサムスンですが、これも引き継がれるという噂。ここでまた再燃しそうなのがメーカーによる性能の違い。

以前噂になった話では「iPhone6」はCPUのメーカーの違いによってバッテリーの持続時間に2時間も差が出たそうで、TSMC製の方がサムスンより優れていたという噂が広まりました。その後Appleから正式な見解として「差異はあるが2~3%程度」と発表されて今は落ち着いているので安心してください。

iPhone6cのカメラは?

カメラに関しては「iPhone5s」と同じ背面が800万画素だと言われています。「iPhone6s」が1200万画素なので多少カメラの性能は劣りそうです。特にFaceTimeのカメラは「iPhone6」が120万画素に対して「iPhone6s」が500万画素なのでFaceTimeをよく使う方にとっては悩みどころかもしれませんね。

iPhone6cの価格は?

価格は400~500ドルになるのではないかと言われています。現在1$120円前後なので、だいたい48,000~60,000円ということですね。

iPhone6cまとめ

「iphone6c」として発売されるという噂ですが、前回ほどひどい廉価版というわけではなさそうでしたので安心しました。気になるのはカメラくらいでしょうか。今回の性能に関しては満足できるものになりそうですね。発売日が待ち遠しいです!

※あくまでも現状の噂をまとめたものです。確証の高いものだとは言われていますが公式発表のものではありません。

 - トレンド