utalog

~思いついたことをそのままに~

*

夏目三久が結婚・妊娠報道完全否定。これで終結かと思いきや・・・

   

有吉弘行さんと夏目三久さん(以下敬称略)の交際・妊娠報道を日刊スポーツが報じて1週間が過ぎた。双方の事務所が否定して騒ぎは収集したように思われた。しかし本日のスポニチで夏目三久が交際・妊娠報道を「ウソ」と本人が完全否定。もう終わったのかと思っていたのですがスポニチの取材に応じる理由があったようです。

  • 有吉弘行と夏目三久の交際・妊娠報道の経緯
  • 夏目三久が結婚・妊娠を「ウソ」と否定
  • 夏目三久がスポニチ取材に応じた理由?真相は?

有吉弘行と夏目三久の交際・妊娠報道の経緯

日刊スポーツが有吉弘行と夏目三久の交際・妊娠報道を報じたことで幕を開けたドタバタ騒動。日刊スポーツの報道は深夜だったので夏目三久が出演している朝のニュース番組で否定すればこんなことにはなってなかったのではないでしょうか。双方の事務所は否定したが、有吉弘行は煮え切らない態度で報道された夜に「まるで狐につままれたような気分」と真相を濁すような表現を用いた。事実をハッキリ言わなかったことで憶測はドンドン深まっていった。

さらに翌日、日刊スポーツ以外の他紙が有吉弘行と夏目三久の交際・妊娠報道を否定的に報じる中、日刊スポーツはさらに「有吉弘行と夏目三久の結婚は年内か?」と報じ追い打ちをかけた。これにより有吉弘行と夏目三久の交際・妊娠騒動は「日刊スポーツの誤報」と「何か報道できない理由があるのではないか」という二つの意見に大きく分かれる形となった。

そして1週間経った9月1日、夏目三久本人がスポニチの電話取材に答えている。

夏目三久が結婚・妊娠を「ウソ」と否定

スポニチの取材内容で気になる点をまとめてみました。

  • すぐにコメントしなかったのは私的なことを話すのはどうかと思ったのとショックが大きすぎたから
  • 誤報記事は事務所にも夏目三久にも電話1本の取材すらなかった
  • 記事に書かれているような事実は一切ない
  • 番組を休んでいたのは予定通りの夏休み
  • TBSが報道した新聞社に正式に抗議
  • 法的措置については詳しく言及していないが夏目三久なりにできることをしっかり考えている

大きくまとめるとこの6点です。

気になったのはまずすぐにコメントしなかったということ。誤報であるなら、情報番組なのだから尚更すぐに否定する必要があったのではないかと思います。今朝情報番組の「とくダネ!」で小倉智昭さんが自身の報道についてコメントしていました。確かに誤報ならショックは大きいと思いますが、情報番組であるからこそ尚更迅速に報道に触れる必要はあったのではないでしょうか。この時点で否定していれば騒ぎはすぐに沈静化していた可能性もあります。

そしてもうひとつ気になったのは誤報記事は事務所にも夏目三久にも一切取材していないということ。これが本当なら日刊スポーツの情報源はどこなのでしょうか?まさか妄想して記事を書くわけがないですよね。翌日に追撃記事を書いているので相当確かな情報を掴んでいたのではないかと思います。しかしこれがもし一切取材せずに妄想で誤報記事を書いたとなると法的措置だけでなく日刊スポーツの売り上げは激減しそうですね。

本人が完全に否定しているのでこれで本当に収束かなと思います。しかしなぜこのタイミングでスポニチの電話取材に答えたのでしょうか?理由はすぐにわかりました。

夏目三久がスポニチ取材に応じた理由?真相は?

今まで有吉弘行と夏目三久の交際・妊娠報道していたのは日刊スポーツのみで、他紙は追随に二の足を踏んでいました。しかしここにきて週刊誌が食いつきました。

まず「週刊朝日」は芸能リポーターの石川敏夫氏の「結婚すると思いますよ」という話を掲載している。やはり日刊スポーツがかなりの証拠を持っているのではないかとにらんでいるようです。

そして「週刊新潮」は当サイトでも触れていた事務所の圧力説について特集しており、圧力をかけた事務所社長の素顔について掲載している。

さらに詳細について語っているのは「NEWSポストセブン」です。有吉弘行と夏目三久の交際に至るきっかけがいくつも掲載されています。夏目三久と有吉弘行の距離感を自宅の距離を用いて報道しています。そして記事の中で「NEWSポストセブン」は昨年末に有吉弘行と夏目三久の交際情報を掴んでいたと報じている。

タイミング的にはこれらの週刊誌の報道を打ち消すための夏目三久インタビューだったのかもしれません。本人が直接否定したのであればこれで収束しそうなものですが、週刊誌も追随したとなると有吉弘行と夏目三久の交際・妊娠騒動はまだまだ収まらないのかもしれない。そして一体真相はどれなのでしょうか。

 - 女性アナウンサー, 芸能 ,