utalog

~思いついたことをそのままに~

*

NHKで放送された貧困JKうららさんの散財にネット騒然。

      2017/04/12

8月18日19時から貧困JKの番組をNHKが放送しました。そこで登場したうらら(杉山麗)さんのTwitter垢が判明し散財していることにネットが騒然となっている。これはNHKが番組をねつ造したのか、はたまた…?

  • 貧困JKうらら(杉山麗)さんの疑惑とは?
  • 夢をあきらめる必要があるのか?

貧困JKうらら(杉山麗)さんの疑惑とは?

8月18日19時から放送された「NHKスペシャル 子供の未来を救え~貧困の連鎖を断ち切るために~」という番組で出演していた女子高生のうらら(杉山麗)さん。番組内でうらら(杉山麗)さんは「家にクーラーはなく保冷剤を首に巻いて暑さを凌いでいる」だとか「パソコンを持っていないので学校のパソコンの授業についていけなかった。母親からは1000円のキーボードを買ってもらって一生懸命練習したことは忘れられない」「みんなが当たり前のことが出来ない自分が惨めだと思った」など自分の深刻な貧困事情を語っていた。進路を選ぶ3年生の夏、絵が好きでデザイン系の仕事に就くために専門学校への進学を希望していたが入学金50万円が捻出できないことから進学をあきらめ、「やりたいことがあって夢を持っているのに何故目指せないのか」とも話していました。

また講演では「あなたの当たり前は当たり前じゃない人がいる。お金という現実を目の前にしても諦めさせないでほしい。その人の努力に見合ったものが与えられて手にできる、そういう世界であってほしい」と貧困について語っています。

ところが放送中に移った自室の部屋にあるイラスト画材が2万円ほどすることが判明。そしてさらに見つかったうらら(杉山麗)さんのTwitterからは散財の様子が明らかに。

貧困JKうらら_イエス!散財!画像

他にも何度も同じ映画を見たり4DXで鑑賞したり、自分でしょっちゅう食べているという1000円以上するランチ、7800円するエグザイルのチケットを購入など簡単に貧困とは言えないような現状を自身で発信している。Twitterだけ見ていると普通の高校生となんら変わりません。

これについてネット上では

「PC買えるじゃん」
「iPhone持ってるのにPCはないのか」
「キーボードはブルートゥースだしスマホ用じゃん」
「またNHKのねつ造か」

などと厳しい指摘が相次いでいます。

Twitterが判明したことに恐れたのかうらら(杉山麗)さんはTwitterのアカウントに鍵をかけて見れない状態にしているそうです。

そりゃまだ高校生ですし自分のことがネットで大いに晒されて叩かれたら怖いですよね。ほどほどに沈静化されることを祈るばかりです。

6人に1人が貧困。しかし夢をあきらめる必要があるのか?

今回うらら(杉山麗)さんが言っているのは進学費用の問題です。Twitter上の散財はバイトしていれば出来ないことではありません。しかし貧困を深刻に訴えているはずなのに散財していることに対しての矛盾を感じてしまうのはよくわかります。

「お金がないから進学できない」

この言い分はわかります。私の周りにも実際にいました。しかし「お金がないから夢をあきらめる」というのは本質がずれているように感じてしまいました。例えばバイト代を貯めるなどして1年遅れでも進学は出来ないことではありません。デザイン系の仕事に就きたいのであればバイトでもいいからデザイン系の会社で働く。そしてしばらくして正社員として登用されるというのはよくある話です。本当に夢をかなえたいのであれば可能性を探したりはしないのでしょうか。

「その人の努力に見合ったものが与えられて手にできる、そういう世界であってほしい」

これは努力していない人が言う言葉のように感じてしまいます。確かにお金も大事です。専門学校に行けば就職に有利なのも間違いではありません。しかし「夢を叶える」方法は一つではありません。学校では「将来的にどうすれば自分の夢をかなえることが出来るのか」ということについて一緒に考えたり相談に乗ったりすることはないのでしょうか?

今回のうらら(杉山麗)さんの一件は貧困について現状を訴えるという内容のものでしたが、それ以上に可能性を教えてあげる大人がいないことの方が大いに問題だと感じました。

 - ニュース, 社会問題 ,