utalog

~思いついたことをそのままに~

*

高畑裕太釈放。真相は無罪?不起訴の理由とは?示談と関係は?

      2016/09/10

9月9日、強姦致傷の疑いで逮捕されていた高畑祐太さん(以下敬称略)が不起訴処分で釈放された。報道陣に大声で謝罪し、そして車に移動するまでに報道陣を睨み付けるような高畑祐太の目つきからはとてもではないですが謝罪の気持ちは伝わってきませんでした。そして弁護士が発表したコメントがさらに衝撃でした。

高畑祐太

出典:http://pic.prepics-cdn.com/tarentomeikan/53609142.jpeg

  • 高畑裕太釈放。示談が決まったから釈放された?
  • 高畑裕太は無罪?不起訴になった理由
  • 高畑裕太が起こした強姦致傷の真相は?

高畑裕太釈放。示談が決まったから釈放?

高畑裕太が急に釈放されビックリした方も多かったのではないでしょうか?示談ばかりが取り上げられ金の力と言われていますが、高畑裕太の場合は示談だから不起訴になり釈放が確定するというわけではありません。これには高畑裕太は強姦罪ではなく強姦致傷罪の容疑ということが大きくかかわってきます。

強姦罪は親告罪で被害者が告訴をしない限りは裁判は起こせません。しかし強姦致傷となるとこれは非親告罪なので被害者の意思に関係なく検察が起訴を行えます。つまり高畑裕太の場合は強姦致傷なので非親告罪、示談が決まったからと言って不起訴処分が決まるわけではない事件です。もちろん示談が決まった方が不起訴になる確率は高くなります。今回の高畑裕太が不起訴になったことについて検察は理由を明らかにしていませんが、示談を考慮しても起訴するには証拠が不十分だった可能性もあります。

ちなみに気になる示談金。通常の強姦致傷罪であれば3桁になることはあっても4桁になることはほぼないようです。高畑裕太の場合はテレビに出演していた弁護士によると示談金は恐らく4桁ではないかとの話でした。

高畑裕太は無罪?不起訴になった理由

高畑裕太が釈放されたときには目つきの悪さから反省の色は伺えませんでした。その場での質疑応答は行われず、後にコメントを出すということでした。そして高畑裕太の弁護士から出されたコメントは今までの報道を覆す内容でビックリしました。

内容は不起訴に至った理由について書かれており、要点は大まかに3点に分けられています。

  • 不起訴と示談の関連性について
  • 強姦の定義について
  • 事件当時の高畑裕太の状況について

不起訴と示談の関連性について

コメントにはまず高畑裕太が不起訴となったことについて触れています。示談が成立したことが不起訴に優位に働いたことは認めていますが、示談(お金)だけで強姦致傷罪が不起訴になることはない。不起訴になるには他の要因が大いにかかわっており、「犯罪の成立が疑わしい」ことや「悪質性が低い」などの事情がない限りは不起訴にならないと説明しています。

簡単に言うと示談が成立したからと言って強姦致傷は不起訴にはなるとは限らない、不起訴になった要因は示談(お金)だけではないということです。

強姦の定義について

そして次に強姦の定義。合意のもとに性行為が始まっても強姦になる場合について話しています。

双方が合意し始まったとしても、行為の途中で女性が拒否した場合どうなるか。

普通に考えたらアウトですよね。

しかし女性の拒否の意思が相手に伝わっていなければ故意がないので犯罪にはならないそうです。もちろん女性が抵抗できないような状態にしていたのであれば強姦罪は適用されます。

ここでは強要性がなく双方合意で始まっていた場合、女性が途中で拒否しても相手にその意思が伝わってなければ犯罪ではないということを述べています。

事件当時の高畑裕太の状況について

まず、高畑裕太は合意があると思っていた可能性が高いとしています。

そして報道にある「歯ブラシを持ってこさせた」り、いきなり引きずり込んだという事実はなかったと言っています。

つまり高畑裕太の起こした強姦致傷罪は、報道にあるような「違法性の顕著な悪質な事件ではなかった」ということです。これが不起訴の理由と考えているようです。

そして最後に起訴されて裁判になっても「無罪を主張したと思われる」と考えを述べています。

高畑裕太が起こした強姦致傷の真相は?

弁護士は高畑祐太の話しか聞けていません。高畑裕太側に雇われているということもあるので、当然高畑裕太に有利な内容になるのは仕方ありません。

しかし示談は双方の弁護士を交えて行われています。相手が示談を了承した理由がセカンドレイプを考慮したものなのか、金額によるものか、はたまた別の理由なのかは正直分かりません。

しかし個人的に疑問だった「行為が終わった後に寝ていた」という行動が、合意に基づいた行為だと思っていたのであれば納得はできます。

普段から女性との距離を測れなかったり勘違いしがちだった高畑裕太がここでも勘違いしていた可能性は大いにありそうですね。しかしながら、もし勘違いで合意していたからといって強姦が無罪となっては元も子もありません。

高畑裕太が釈放されましたがコメントの内容により真相がより気になってしまう結果になりました。まだ不思議な点も多いので今後は真相を追う週刊誌が周辺への聞き込みをして記事にするのではないでしょうか?

釈放されたとはいえ真相を追う週刊誌の記事などで高畑裕太の周辺はしばらく騒がしそうですね。

 - ニュース, 俳優, 芸能