utalog

~思いついたことをそのままに~

*

米ユナイテッド航空オーバーブッキングで警察沙汰。理由は?

   

9日夜、シカゴ発ケンタッキー州ルイビル行の米ユナイテッド航空便で乗客が警察に無理やりに、そして乱暴に降ろされている動画が投稿され話題になっています。そもそも今回米ユナイテッド航空便でこのような問題が起きた理由は何だったのでしょうか?通常オーバーブッキングの対応は乗車前にするはずなのですが。

  • 米ユナイテッド航空でオーバーブッキングが起きた理由
  • 抽選対象は全員ではなかった。4人ともアジア人は誤報!?

米ユナイテッド航空でオーバーブッキングが起きた理由

米ユナイテッド航空機内での問題の動画を見ると憤りさえ感じます。通路を引きずるなんてとんでもないことですよね。叫んでいる乗客の方々もこの行為を非難しているのが聞き取れます。この無理やり降ろされた男性は医師で、翌日仕事があるためにどうしても戻らなくてはいけなかったそうです。

今回、米ユナイテッド航空便で起きたオーバーブッキングの理由は「翌日にルイビルで勤務があるユナイテッド航空の従業員を連れていくため」だったそうです。米ユナイテッド航空は自主的に4人に席を譲ってもらうよう提案。見返りとして米ユナイテッド航空から「400ドルの提供とホテルの提供」が提案されたそうです。それでも申し出がなかったので最終的に見返りは「800ドル」まで吊り上がりました。

通常はスケジュールを組んで飛行機に乗るのですから「次の便にしてくれ」ならまだしも「次の日にしてくれ」という要求は簡単に飲めるものではありませんよね。見返りを800ドルに釣り上げても申し出はなし。そこで米ユナイテッド航空のスタッフが4人をコンピューターで選び出すと宣告。選ばれた人のうち自主的にカップルが応じたものの、動画の男性は激しく拒否。結果、警察が介入し無理やり引きずりおろす事態が発生したようです。

そもそも今回警察の横暴さも問題ですが、乗客を乗せる前に対応できなかった米ユナイテッド航空の完全なるミスですよね。通常オーバーブッキングが生じた場合は乗客を乗せる前に対応するはずです。しかもユナイテッド航空の自社のスタッフのために客に席を譲らせるなど言語道断ですよね。他の動画で乗客の方が「ユナイテッド航空のスタッフが車でルイビルまで行けばいい」と言っていますがまさにその通りですよね。ちなみにシカゴからルイビルまでの距離と時間を調べてみましたが、最短距離で300マイル(約480キロ)、車での移動で4時間半~5時間くらいののようです。

抽選対象は全員ではなかった。4人ともアジア人は誤報!?

今回のオーバーブッキングで抽選対象が全員ではなかったというtweetを見かけました。しかしこれは至って普通のようです。

理由はチケットには予約レベルというものがあり、定価を支払う正規の航空券が一番強く、格安航空券などの安価なチケットはレベルが低く設定されています。つまり正規の航空券を購入している=お得意様ということになります。あまり公になっていないだけで正規航空券の購入はこういうところにメリットがあるようです。オーバーブッキングした際にグレードを優先して挙げられるのもチケットの予約レベルが高い方が優先されることから、今回のオーバーブッキングでも抽選対象が全員ではないのは致し方ないことのようです。オーバーブッキングはそうそうあるものではないですが、もし格安航空券を購入していた場合はオーバーブッキングで乗れない可能性があるということも心得たほうがよさそうです。

4人ともアジア人だったとの噂が広まっていますがこれはソースが見当たりません。先に降りたとされるカップルはどこにも見当たらないのでアジア人かどうかは謎です。

今回のオーバーブッキング対応の一件でユナイテッド航空の評判はかなり落ちそうですね。

 - ニュース ,