utalog

~思いついたことをそのままに~

*

SMAP解散の原因は本当に香取慎吾?子供だから?真相は?

   

8月14日にSMAPの解散が発表されましたが、1日経つとメディアは香取慎吾と草彅剛が解散を強く希望したとしている。そして稲垣吾郎も解散派で中居は押し切られ渋々賛同、そして解散が決まったときに木村拓哉はいなかったとなっているがこれは一体どこまでが本当なのだろうか?真相が気になります。

SMAP解散原因_香取慎吾_top

出典:http://pic.prepics-cdn.com/8ee0b9ed3d4d4/59125790.jpeg

  • SMAP存続を一番望んでいたとされる木村拓哉抜きで解散が決まるのか?
  • 香取慎吾が解散を強く望んだことはホント?真相は?
  • SMAP解散は全てシナリオ通り?タイミング良すぎる「香取の乱」

SMAP存続を強く望んでいたとされる木村拓哉抜きで解散が決まるのか?

まず今回の件で一番不可解なのが木村拓哉が不在の時にすべて決まったと言っていること。そもそも木村拓哉はSMAP存続を強く望み1月の独立騒動でもSMAP存続を可能にしたとされる立役者ですよね?1月にジャニー社長に直訴してSMAPを存続させるために謝罪会見を開き、その場で謝罪することでSMAPの存続が決まったというエピソードは様々なメディアでも報じられているのでご存知の方も多いと思います。

ここで注意しておきたいのはSMAP存続のためにジャニー社長やジャニーズ事務所に対して働きかけたのが木村拓哉だということです。世間でこれだけ知られているのでジャニーズ事務所内ではもっと浸透していることのはずですよね?それなのにSMAPを存続させるためにそこまでした木村拓哉がいない時に解散まですべて決まってしまったとする報道にはかなり違和感を覚えます。

普通は配慮しませんか?8月10日に解散希望の旨を伝えられ、ジャニーズの上層部で話し合ってSMAPの解散が決まったのが8月11日。木村拓哉は9日には既にハワイ入りしていたということですが、もし木村拓哉的に本当の緊急事態であれば、SMAPの存続を強く望んでいるのであれば帰国するなり待ってもらうなりしませんか?もしくは逆に功績を考慮してジャニーズ事務所が配慮しませんか?

13日にメリー喜多川副社長とジュリー景子副社長もハワイに旅立っており、メリー副社長と懇意にしている木村拓哉や工藤静香は現地で交流を持つ可能性が高い。会うことが決まっているのであれば解散決定は急ぐ必要はなく先送りしてもよかったはずですよね。

どうにも納得できないことだらけでスッキリ出来ないことばかり。逆に既にSMAP解散はもっと以前に決まっていたのではないかと考えるとすべて納得できてしまう。真相が気になります。

香取慎吾が解散を強く望んだことはホント?真相は?

今回のSMAP解散発表の原因とされるのが香取慎吾と木村拓哉の確執。結果的に飯島三智マネージャーを退社に追い込んだ木村拓哉を香取慎吾がどうしても許せなかったというのはある意味筋が通っている。

そもそも飯島三智マネージャーにはSMAPメンバー全員かなりの恩があるはずだ。事あるごとに問題を最小限に抑えるために奔走したのが飯島三智マネージャー。SMAPデビュー当時事務所からそろいの衣装が支給されない時も古着屋でメンバーの服を買って夜なべして衣装を作っていたそうです。まだ小学生だった香取慎吾は学校の宿題を見て貰ったりと母親代わりとしての面倒を見て貰っていたそうで人一倍飯島三智マネージャーに恩を感じているという。木村拓哉にしても人気絶頂だった時期の工藤静香との結婚。今では想像出来ないですが、これに一番反対していたのがメリー喜多川副社長。絶対に結婚させないと言って聞かなかったそうですが、木村拓哉の人気は結婚しても衰えないとメリー喜多川副社長を説得し、徐々に懐柔させ結婚する許しを得たのが飯島三智マネージャーだそうである。

家庭がある木村拓哉と独身の香取慎吾では立場が違うので考え方ももちろん違うのでしょう。家族を守るために木村拓哉はジャニーズに残留し、結果として退社に追い込まれた飯島三智マネージャー。飯島三智マネージャーに一番恩を感じていた香取慎吾が木村拓哉をどうしても許せないのは仕方ないようにも思います。しかしだからと言って香取慎吾はSMAPを解散させたいと考えるような性格なのでしょうか?

香取慎吾は謝罪会見以降、SMAPの解散についてはどうでもいいとほとんど関心を示さなかったそうです。さらに「週刊女性」は香取慎吾が山本耕史や三谷幸喜にジャニーズ事務所を辞めたいと漏らしていたと報じていますし、日刊サイゾーによると「OUR HOUSE」の撮影中に「慎吾も10月からフリーだから大変だよな」という発言をしていたと報じています。9月はジャニーズ事務所との契約更新です。既に香取慎吾は契約を更新する意思がなくジャニーズ事務所を去ることを決意していたのではないかと考えられます。

極めつけは他の記事でも書きましたが香取慎吾がSMAPのメンバーを表現しているとして描く黒ウサギ。5匹から4匹に減ったことで「香取慎吾がジャニーズ事務所を退社するのでは?」と言われていました。もしSMAPの解散を望むなら黒ウサギ5匹をそれぞれバラバラに描くのではないでしょうか。

そもそも自分が辞めようと考えている香取慎吾がどうしてSMAPを解散したいと思うのでしょうか。香取慎吾がSMAPを辞めればもはやSMAPがコンサートをやろうが香取慎吾にとってはどうでもいい話ですよね。

SMAP解散は全てシナリオ通り?タイミング良すぎる「香取の乱」

今回のSMAP解散発表について、ひとつ気になっていることがあります。それは7月28日に発売された「女性セブン」が報じた「香取の乱」です。あまりにもタイミングが良すぎて気になって仕方ありません。

「香取の乱」の内容は「香取慎吾がコンサートを絶対にやらないと拒否。SMAPのコンサートの演出は香取慎吾が手掛けており、もはや香取慎吾なしではありえない」という内容。つまり「香取慎吾が拒否しているからSMAPはコンサート活動が出来ない」ということです。しかし演出家っていっぱいいますよね?香取慎吾がやる以前は他の演出家の方にお願いしていたわけですよね?出来ないことはないと思うんです。すると面白い記事を見つけました。

周知のように、「女性セブン」は女性週刊誌の中でもっともジャニーズに近い御用メディア。ジャニーズの許可なしにこんな記事をやることはありえない。

(中略)

「今から思うと、すでにこの時点で活動休止か解散の発表が決まっていたんでしょう。それを想定して、キムタクに責任が向かないよう、香取のせいになるよう地ならしをするため『セブン』に情報をリークしたということでしょうね」(ジャニーズ事務所に詳しい芸能関係者)

参照元:http://lite-ra.com/2016/08/post-2496_4.html

確かにこの時点でSMAPの解散が決まっていればすべて合点がいきます。木村拓哉に矛先が向かないように香取慎吾をおとりに使っていることにも納得です。

もはやジャニーズ事務所にとって情報操作は当たり前なのかもしれませんね。最近だと熊本地震の被災地での炊き出しを思い出しますよね。木村拓哉はメディアに大きく取り上げられたのに対して中居正広や香取慎吾はほとんど報道されませんでした。

真相はわからないのであくまでも推察ですが、今回も実はシナリオ通りで何か裏があるのではないかと考えてしまいますよね。

 - 男性歌手, 芸能 , ,