utalog

~思いついたことをそのままに~

*

平野美羽が敵地で躍動!中国選手倒しアジア選手権優勝!21年ぶりの快挙!

   

平野美羽が偉業をやってのけました!最近「勢いあるな~」とは思っていましたが、なんとアジア選手権で優勝し!日本女子がアジア選手権で優勝するのは21年ぶりだということです!

平野美羽_サーブ

  • 平野美羽がアジア選手権(2017)優勝
  • 平野美羽の全成績
  • 卓球女子シングルス日本選手の成績

平野美羽がアジア選手権(2017)優勝

アジア選手権というとアジアの中だけ、というイメージが強いですが卓球の場合は違います。卓球はアジア勢、特に中国勢が非常に強いのは知る人ぞ知るところです。

今回平野美羽がそのアジア選手権で優勝!何が凄いってまずアウェーだということ。今回の会場は中国です。バレー女子の世界大会をよく日本で行っていますが、その逆を想像すればわかりやすいかもしれません。中国で卓球は人気スポーツのひとつなのでアウェー感はすごかったと思います。その中で中国選手を破っての優勝です。

準々決勝では中国の選手でリオオリンピックの金メダリスト、そして世界ランキング1位の丁寧に勝利。

準決勝ではこれまた中国の選手で世界ランキング2位の朱雨玲に勝利。

そして決勝でも中国の選手で世界ランキング5位の陳夢に勝利し優勝しました。

日本からは福原愛や石川佳純は出場していませんが、何度も苦渋を飲まされてきた中国の世界ランカーに勝利しての優勝は偉業だと思います!

平野美羽の第23回アジア選手権(2017)全成績

平野美羽は世界ランキング11位。2回戦からの登場です。

2回戦 平野美羽 3-0 SAWETTABUT Jinnipa(タイ:世界ランキング217位)

3回戦 平野美羽 3-0 LEE Zion(韓国:世界ランキング)

4回戦 平野美羽 3-0 鄭怡静(台湾:世界ランキング6位)

準々決勝まで残った8選手のうち中国選手は5人。日本勢は平野美羽一人。

準々決勝 平野美羽 3-2 丁寧(中国:世界ランキング1位)

準決勝 平野美羽 3-0 朱雨玲(中国:世界ランキング2位)

決勝 平野美羽 3-0 陳夢(中国:世界ランキング5位)

準決勝でも世界ランキング6位の選手にストレート勝ちしていたんですね。そして準決勝の世界ランキング1位の丁寧には0-2と追い込まれてからの逆転勝ち!丁寧とは激戦だったようです。

    平野美羽-丁寧

  1. 3-11
  2. 12-14
  3. 11-9
  4. 16-14
  5. 12-10

1ゲーム目以外は全て2点差の接戦でした。すごいです。

そして終わってみれば丁寧以外には1ゲームも落としていないという、平野美羽の完勝だったようです。素晴らしいですね!

5月29日から始まる世界卓球が楽しみです!

第23回アジア選手権(2017)卓球女子シングルス日本選手の成績

平野美羽は先ほど記載したので除外します。平野美羽以外に大会に出場したのは4選手。

  • 伊藤美誠
  • 早田ひな
  • 加藤美優
  • 佐藤瞳

伊藤美誠

伊藤美誠は世界ランキング8位です。

2回戦 伊藤美誠 3-0 HO Ying(マレーシア:世界ランキング351位)

3回戦 伊藤美誠 3-0 蘇彗音(香港:世界ランキング50位)

4回戦 伊藤美誠 2-3 武楊(中国:世界ランキング10位)

フルセットの末4回戦で敗退。

早田ひな

早田ひなは世界ランキング21位です。

2回戦 早田ひな 3-0 SAHASRABUDHE Pooja(インド:世界ランキング267位)

3回戦 早田ひな 3-0 KOMWOMG Nanthana(タイ:世界ランキング71位)

4回戦 早田ひな 1-3 馮天薇(シンガポール:世界ランキング3位)

世界ランキング3位の馮天薇に4回戦で惜敗です。

加藤美優

加藤美優は世界ランキング34位です。

2回戦 加藤美優 3-0 LIM Eunice(シンガポール:世界ランキング395位)

3回戦 加藤美優 3-2 金璟娥(韓国:世界ランキング)

4回戦 加藤美優 1-3 陳夢(中国:世界ランキング5位)

準優勝した陳夢に4回戦で惜敗です。

佐藤瞳

佐藤瞳は世界ランキング9位です。

佐藤瞳 2-3 CHOE Hyon Hwa(朝鮮民主主義人民共和国:世界ランキング)

惜しくも1回戦で敗退です。

日本勢が敗れた選手はすべてベスト8まで進んでいます。

 - スポーツ ,