utalog

~思いついたことをそのままに~

*

福岡空港で3.8億円強盗犯確保!?犯人は韓国人!?6億円金塊事件との関りは?

      2017/04/21

4月20日のお昼に福岡で3.8億円強奪された事件が起こりました。しかし同日午後、福岡空港から出国しようとしていた韓国籍の男性たちが多額の現金を持ち出そうとして警察に確保されていたようです。

 

3.8億円強盗事件_top

3.8億円が強奪された現場

  • 福岡空港で3.8億円強盗犯確保!?犯人は韓国人!?
  • 6億円金塊強盗事件との関りは?

福岡空港で3.8億円強盗犯確保!?犯人は韓国人!?

奪った3.8億円持ってすぐに出国する予定だったのでしょうか?空港は税関が厳しいのをわかってて強行突破しようとしたのか?船での脱出は考えなかったのでしょうか。

一部の情報では強盗に使われた車は盗難車の可能性があると言われていました。

「盗難車」「強盗」とくれば海外の窃盗団を想像する方もいたのではないでしょうか?

それにしても空港からすぐに出国とは。。。靖国神社の爆発物事件の犯人も同じような行動を取っていましたよね。韓国では悪いことしたらすぐに出国するのが流行りなのでしょうか。

最近の韓国関連の話題よくないものが多いですよね。対馬の仏像強奪や靖国神社爆破、そしてまだ確定はしていないですが3.8億円強盗事件。そして不思議なのはこのように犯罪を頻繁に犯す韓国がビザ免除国であるということ。日韓ワールドカップの時の韓国は良かったですが、あれから反日が進んでおりビザ免除するような国ではなくなっていると思います。中国は日本への入国にビザ申請が必要。韓国は不要。中国が必要なら韓国もそろそろ必要にするべきではないでしょうか。

6億円金塊強盗事件との関りは?

産経新聞は今回東京都足立区在住の被害者の男性が大金を引き下ろした事情を明らかにしています。

「金塊買い付け資金だった」

金塊の取引として多額の現金が必要だったということです。

今回3.8億円強盗事件に於ける不思議なポイントの一つとして、「どうして強盗犯たちが被害者の男性が多額の現金を持っていることを知っていたのか」という点が挙げられます。「誰かが情報を漏らしたのではないか」ということも考えられますが、もしかすると今回の取引自体が多額の現金を持ってこさせるために犯人たちが作り上げたものかもしれません。あくまで可能性のひとつです。

「金塊の取引」で気になるのは昨年7月に起こった未解決の6億円金塊強盗事件です。

こちらは警察のコスプレをしての犯行、その後手際よく換金、そして日本語でやり取りしているので韓国人が関与している可能性は低そうです。しかし関連性が低いとはいえ「福岡で犯罪を起こしても逃げ切れる」との印象を与えるには十分だったかもしれません。6億円金塊強盗事件も福岡の中心地域の博多で白昼堂々と起こっています。今回の3.8億円強盗事件も白昼堂々、こちらも福岡の中心地域の天神で起こっています。今回は犯人がお粗末な逃亡劇を図り空港で確保されたのでよかったですよね。

まだ事件との関りを調べている段階とはいえ、他に関係者や仲間がいるなら是非一網打尽にしてほしいですよね。

 - ニュース , ,