utalog

~思いついたことをそのままに~

*

SMAPが14日解散発表!なぜ?理由は?原因は木村拓哉と香取慎吾?

   

8月14日に突然入ってきた悲報。1月に独立騒動があったSMAP。それ以降メンバー間の溝の深さが心配されていたがジャニー社長が解散はないと明言していた。しかし25周年の活動はほとんど行われておらず、7月の歌番組辞退で9月解散説が再燃していたところだった。

SMAP_解散理由

  • 8月14日SMAP解散発表
  • SMAP解散はなぜ?理由は?
  • 解散騒動以降ののSMAPメンバーの動向から解散原因を考える
  • SMAPメンバーの今後

8月14日SMAP解散発表

8月14日にSMAPが12月31日をもって解散することが発表された。年始のSMAP独立騒動以降、結局メンバー間の溝が埋まることはなかった。2月から8月10日までジャニーズ事務所側は今後の活動を提案しSMAPメンバーと話し合ってきた。しかし一向に話は前に進まず、その状況に対してジャニーズ事務所側は8月に休止を提案。するとメンバー数名より

「休むより解散したい」

という希望がでたとのこと。メンバー全員一致ではないが、話し合いは全く折り合いがつかない状況がずっと続いてきた。その中で解散を受け入れ、8月14日に解散発表ということになったようです。ジャニー社長の解散しない発言は何だったのか。もちろんジャニー社長も話し合いはしていたと思いますが、メンバー間の溝が埋まることは決してなかったようです。どうしてこうなってしまったのでしょう?8月14日にSMAP解散発表に至ってしまった原因を考えてみました。

SMAP解散はなぜ?理由は?

最近「香取の乱」として、歌番組に出演しなかった原因は香取慎吾の気持ちが活動に向けて前向きでないということが取り沙汰されていました。普通に考えれば香取慎吾が解散を言い出したのかと考えますよね。しかし香取慎吾は解散を言い出すくらいなら脱退を選ぶのではないでしょうか。それが香取慎吾が描く黒ウサギにも表れていたのではないかと思います。

SMAP解散理由_黒ウサギ

出典:http://livedoor.blogimg.jp/akb48matomemory/imgs/8/c/8cd7461f-s.png

問題の黒ウサギ。黒ウサギはSMAPのメンバーを描いていると言われています。本来は5匹だったのが4匹になって話題に。

では今回のSMAP解散決定は誰が提案したのでしょう。メンバー数名の「休むより解散したい」という希望が通ったということですが、普通に考えれば少数の意見が通ることは稀なので半数以上が解散希望を選んだということが考えられます。しかしどうやら解散を提案したのは木村拓哉ではないかとも考えられているようです。

たしかに、香取は飯島(三智)マネージャーへの思いが強く、コンサートや新曲を拒否していたようですが、解散を言い出すようなキャラクターではない。むしろ、解散を言い出したのは、メンバーと飯島マネージャーを裏切った木村拓哉のほうで、ジャニーズに提案してまとめたのも木村のようです。

参照元:http://lite-ra.com/2016/08/post-2494.html

スマスマでもメンバー全員で企画を行うことはなく、全員が揃うビストロや歌の収録でも会話はおろか目を合わせることすらなく、その為にビストロでも観覧のお客さんを入れることが出来なかったという。

独立騒動以降、SMAPは木村拓哉主導の元で活動していくという話を聞いたことがあります。それが1月の謝罪会見(SMAPの謝罪会見は公開処刑?!いくつもの隠しメッセージがあった。)にも出ていたように思います。リーダーでもない木村拓哉が中央で取り仕切る。何のためのリーダー中居正広なのでしょうか?そして木村拓哉手動のSMAPでの活動を一向に拒否していたのが香取慎吾。香取慎吾にとってみれば飯島三智マネージャーは母親にも等しい存在。裏ではメリー喜多川社長の陰謀があったのかもしれませんが、香取慎吾が慕う飯島三智マネージャーを結果追い出したのは木村拓哉の土壇場での裏切り。ジャニーズ事務所に恩を感じた木村拓哉が筋を通したと言い張るのであれば、飯島三智マネージャーに恩を感じている香取慎吾もまた筋を通していると言えるのではないでしょうか。

そして7月の歌番組辞退が決定的だったように思います。香取慎吾が演出を手掛けている以上、香取慎吾がいないSMAPのコンサートはもはや成り立たなくなっているのかもしれません。独立騒動以降木村拓哉の孤立が目立っていましたが、一向にまとまらず前に進まない状況に木村拓哉が業を煮やしたといったところでしょうか。ジャニーズ事務所の目論見も外れSMAPメンバー間の溝は埋まらず。歩み寄るタイプでない木村拓哉ではSMAPを主導するリーダー的役割は担えなかったということなのでしょう。

解散騒動以降ののSMAPメンバーの動向。解散の原因はどこ?

もともとSMAPはメンバー間の仲はそれほどよくもありません。以前香取慎吾がテレビ番組でSMAPの楽屋の様子について問われ「仲悪いから話さない」と暴露していました。謝罪会見によりそれが更に鮮明になったと考えたほうがよさそうです。

木村拓哉

中居正広との不仲がよく取り沙汰されていますが、木村拓哉は過去にも独立を言い出したりするなど身勝手な振舞いが度々ありました。SMAPのことを考えるリーダー中居正広と衝突することは今に始まったことではありません。

しかし謝罪会見を取り仕切って以降浮いた存在に。謝罪会見以降は木村拓哉主導のSMAPとして活動するという話もあったようですが、熊本への炊き出し参加にもSMAPメンバーと行かなかったことからSMAPメンバーとの溝はもはや修復することが出来ないくらいになっていたのかもしれません。

スマスマでもメンバーと会話もしない、目も合わせないといった状況から、謝罪会見以降メンバーと馴染んでいないことがよくわかります。

稲垣吾郎

SMAP解散騒動で一番影が薄かったのが稲垣吾郎。どちらにもつかず中間にいたのではないかと言われています。何度か木村拓哉と二人で話し合っている姿を目撃されたりもしていたようです。

中居正広

SMAPのリーダーとしてSMAPを一番に考えて行動していたのは中居正広ではないでしょうか。謝罪会見の後、世論の後押しでジャニーズ事務所内に中居正広の個人事務所を作り自由に活動させるという条件を勝ち取ったと言われており、以降SMAP存続に向けて尽力していたようです。熊本の炊き出しに何度か参加しましたが、その際に香取慎吾を連れて行ったのはこの時点で香取慎吾がSMAPの活動に対して否定的であったからだともいわれています。被災地に香取慎吾を連れていくことでSMAPがまだまだ必要とされていることを認識させ活動に前向きにさせる狙いがあったようです。

香取慎吾

1月の独立騒動以降、木村アレルギーが一番強かったのが香取慎吾だと言われています。理由は先ほど記載した通り、飯島三智マネージャーをめぐる問題。SMAPとして活動していくことを断固拒否していました。7月の歌番組辞退は香取慎吾の協力が得られなかったことが理由でもありますが、問題は協力を得られないくらいの状況に陥ってしまっていたことだと思います。

草彅剛

謝罪会見の中では「木村君のお陰で」という発言をしたことからも木村拓哉に近いのではと思われがちな草彅剛。しかしあれは「最初から決まっていた」「中居正広が言わなかったから代わりに言った」などとされる意見が強いようです。

不仲と言われているSMAPの中で、実は香取慎吾と草彅剛はものすごく仲良し。ジャニーズの下積み時代からずっと仲がいいらしく親友とも言えるくらいの仲だそうです。今回の解散騒動についても草彅剛は香取慎吾の考えに一番理解を示しているんだそうです。

以上の事から考えると木村拓哉を受け入れられない香取慎吾、香取慎吾の気持ちを理解する草彅剛、SMAP存続を一番に考える中居正広、どちらつかずの稲垣吾郎と言ったところでしょうか。

SMAPメンバーの今後

解散が決まってしまったSMAPですが今後メンバーはどうなるのでしょうか?

香取慎吾が9月でジャニーズ事務所を辞めるのではないかという話もありましたが、実は9月の契約更新にはすでにメンバー全員が同意しているということです。問題はその後。時期はまだ決まってないようですが、中居正広、香取慎吾、草彅剛がジャニーズから独立して新事務所を作るということが決まっているという話も聞こえてくる。これに関してはまだまだ時間があるのでどうなるかはわからないが、メンバー間の隔たりを鮮明にしているのではないのでしょうか。独立に名前がない稲垣吾郎がどうなるか多少気になります。

1月に独立騒動を起こしたSMAP。そして謝罪会見を経て今に至りますが結局解散。最近はSMAPメンバー間の事ばかりが取り上げられていますが、そもそもこのような流れになってしまった元凶はメリー喜多川副社長が飯島三智マネージャーを追い出したかったことに発端があることを忘れてはいけません。後の祭りですが、メリー喜多川副社長の横暴がなければSMAPは解散していなかったのではないかと思います。ジャニーズ事務所を追い出されてしまった飯島三智マネージャーには今後、中居正広、香取慎吾、草彅剛が設立すると言われている新事務所に関わってほしいと願うばかりです。

 - 男性歌手, 芸能