utalog

~思いついたことをそのままに~

*

斎藤佑樹が6日先発!今年こそは勝てるのか?過去4月の成績は?

   

予告先発が発表され4月6日に斎藤佑樹が登板することが分かりました。ここ最近は全くと言っていいほど活躍で来ていませんが今年は活躍できる年になるのでしょうか?

日ハム斎藤佑樹画像

出典:https://prcm.jp/album/yoshiki1994/pic/7279460

  • 斎藤佑樹が6日先発!今年は勝てるのか?
  • 斎藤佑樹の過去の4月の成績は?

斎藤佑樹が6日先発!今年は勝てるのか?

甲子園を沸かせたハンカチ王子もはや28歳。毎年「今年こそは」と意気込んでいますが今年29歳になるので既にベテランの域に達しようといています。入団当初はそこそこ活躍しましたがその後は鳴かず飛ばずで今では日ハムの客寄せパンダとまで揶揄されるくらい最近は活躍で来ていません。しかし今年は調子がいいようで先発ローテーション入りしています。

対戦するのは千葉ロッテ。千葉ロッテの先発は佐々木千隼。昨年のドラフト1位の新人選手です。2010年のドラフト1位と2016年のドラフト1位の対決となります。先輩としても意地があるはずなので負けられませんね!

ここまでの成績は日ハムは2勝2敗。対する千葉ロッテは4連敗です。千葉ロッテとしてはドラフト1位の佐々木千隼で何とか悪い流れを断ち切りたいところ。しかしそれ以上に気になるのは打線。

まだ4戦しかしていないのであまり参考にはなりませんが、打率は日ハムが.239に対して千葉ロッテは.183となっています。日ハムも打線が好調というわけではありません。しかし千葉ロッテはそれ以上に打率が低く、連敗の原因は打線の不調にありそうです。加えて長打率に関しては日ハムが.343に対して千葉ロッテは.190とこちらも大きな差があります。打線が絶不調の千葉ロッテなので斎藤佑樹が要所要所を締めるピッチングが出来れば勝利投手になるチャンスは大いにありそうです。

ちなみに斎藤佑樹の過去の4月の成績も調べてみました。

斎藤佑樹の過去の4月の成績は?<

  • 2011年は2度の先発で2勝。11回を投げて失点7の防御率3.27
  • 2012年は5度の先発で3勝1敗。37回を投げて失点8の防御率1.70
  • 2013年4月に登板はありませんでした
  • 2014年は2度の先発で1敗。7回と1/3を投げて7失点で防御率7.36
  • 2015年は2度の先発で1敗。7回と2/3を投げて失点7の防御率8.22
  • 2016年4月に登板はありませんでした

初年度と2年目以降は4月に勝ち星がありませんでした。14年,15年は1回に1点を取られるくらいの防御率です。春の時期によく登板しているイメージがあったので、春に強い、もしくは弱い的なことが分かるか調べてみました。ここ最近はあまり思わしくなさそうです。ただ、あくまで過去のデータなのでデータとして見るくらいでいいと思います。しかし2014年,2015年は4月の出来が良くなかったので以降夏まで出番はありませんでした。つまり今年も4月の出来が今後のシーズンを占う上でも重要になると思います。

斎藤佑樹は栗山監督から優しく大切に育てられているので今年こそは恩返しできるか注目です。

 - スポーツ, 野球 ,