utalog

~思いついたことをそのままに~

*

りんちゃん殺害後に渋谷恭正容疑者がとっていた行動とは!?

   

ベトナム国籍女児・りんちゃんを殺害したとされる渋谷恭正容疑者。りんちゃんを殺害した後も平然と日常生活を過ごしていたと思うと誰しもが許せない気持ちになるのではないでしょうか?リンちゃん殺害後に渋谷恭正容疑者は一体どのような行動を取っていたのでしょうか?

渋谷恭正画像

  • リンちゃん殺害後に渋谷恭正容疑者が取っていた行動
  • 周囲には疑われていると話していた

リンちゃん殺害後に渋谷恭正容疑者が取っていた行動

りんちゃんを殺害した犯人とされる容疑者が捕まりましたがまさか保護者会会長とは驚きですよね。渋谷恭正容疑者のことが徐々に明るみになってきていますが、どうやら息子はりんちゃんと同学年のようです。自分の子供と同じ年頃の子供を殺害し、その後平然と日常生活を過ごすなんて頭のねじが何本か飛んでるのではないかと思ってしまいます。

渋谷恭正容疑者はリンちゃん殺害後に様々なことをしていたようです。

リンちゃん殺害後も見守り隊を継続していた

リンちゃん殺害後も渋谷恭正容疑者は何食わぬ顔で見守り隊に参加し、子供たちの登校を見守っていたという。

見守り隊は学校から言われていたわけではなく、「危ない」という理由から保護者会で行っていたそうです。自主的に危険から子供を守るために見守りをしていた人が一番危なかったなんて本末転倒もいいところですよね。

保護者会会長を続投予定

渋谷恭正容疑者は昨年保護者会会長を務めていたということですが、今年も自ら続投を希望し会長継続に意欲を示していたそうです。幼い少女を手にかけておいて一体どういう神経で続投するつもりでいたのか。。。

りんちゃんの家族のために募金を募っていた

渋谷恭正_募金チラシ

渋谷恭正容疑者はリンちゃん殺害後、りんちゃんの家族のために募金を募っていたとの報道されていますがチラシを見ると松戸市から相談を受けたとあります。リンちゃん家族はベトナムで、遺体の輸送や家族の渡航費用等を考えると結構な金額になりそうです。その為に松戸市から相談を受けたようです。そしてチラシを作成し配布していたということのようです。

少しでもりんちゃんの家族のために動いているように見せて疑われないようにと思っていたのかもしれませんね。

周囲には疑われていると話していた

りんちゃんの葬儀の日にインフルエンザで参列できなかったことを理由に疑われていると周囲には漏らしていたそうです。もし疑われていなくても自分が殺したのであれば人の目は普段以上に気になりますよね。

逮捕前日には朝日新聞の記者が訪問してインターホン越しに取材していたようです。マスコミが動いているとなると現場では大方目星はついていたのかもしれませんね。「子煩悩でいい父親」というコメントもあれば「怪しいと思った」というコメントもあるのでやはり疑っていた人はいたようです。

あとはどうしてりんちゃんを殺害したのか、渋谷恭正容疑者の犯行の動機が気になります。

 - ニュース , , ,