utalog

~思いついたことをそのままに~

*

「厚真で地響き!?5~6時間後に本震が来る」はデマ。デマを見抜くには?

   

胆振東部地震で被災した方々大丈夫でしょうか。私は札幌在住なので被災してしまいました。被災したのは福島に続き2回目です。電気は昨日復旧し、現在は震災前と変わらない生活を送れています。札幌の街の中も今日から営業している店舗が多く見受けられ、震災前の賑わいを取り戻したように感じられました。

分かりづらいかもしれませんが震災当日に撮った画像です。

震災当日画像1

信号は軒並みついておらず、車は慎重に譲り合って走行してました。お互いが譲り合うことが多いせいかクラクションは全くなっていませんでした。私も震災当日は食料を求めて車で札幌市内を走り回りましたが交通量の多い交差点は警察官の方々が手信号で交通整備。ご苦労様でした。

北海道は本州に比べると地震が本当に少ないので今回の地震にはビックリしました。それにしても福島では全然なかったようなデマが多いことにビックリしています。熊本地震の時から増えているそうですが、本当に迷惑な話ですよね。今回はそんなデマについてのお話です。

  • 「厚真で地響き!?5~6時間後に本震が来る」はデマです。
  • デマを見抜くためにはどうしたらいいか?

「厚真で地響き!?5~6時間後に本震が来る」はデマです。

数時間前にこんな内容がツイッターで流れていたそうです。

「厚真にいる自衛隊からの今来た情報です。地響きがなっているそうなので、大きい地震が来る可能性が高いようです。推定時刻5~6時間ごとの事です。以下略」

福島では嫌というほど地響きを経験したのでこれはデマだとすぐにわかります。地響きが聞こえると早くて数秒後、遅くても十数秒後には体感できるくらいの大きな揺れがやってきます。

地響きから5~6時間後に地震がやってくるなんて発想はナンセンスです。仮に地響きの5~6時間後に地震がやってくるのであれば「地震予知って何なんだ!?」って話ですよね(笑)恐らくデマを発信した人物は大きな地震を経験したことがないのではないでしょうか。しかし地震が少ない北海道だと不安になってしまうような内容ですよね。

結構出回っていたようで札幌市議の方がデマ拡散注意の呼びかけを行っていました。

気になったのはこういった善意のツイートにも反論している人が多数見受けられたことです。反論といっても悪意があって反論しているのではなく、心配だからいった感じでした。

苫小牧市からもこういった内容のツイートはデマであると発信されました。

苫小牧市役所からのデマ注意喚起

http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/kurashi/bosai/jishin/keikai/saigaikeikai.html

現在は函館市の方にも飛び火していて函館災害情報への問い合わせが殺到しているそうです。

余震に対する警戒は当面怠らないようにした方がいいのはもちろんですが、こういった悪質なデマは被災した人々の不安を煽るだけでなく様々なところに負担をかけるので迷惑な話ですよね。ちなみに熊本地震の時に「ライオンが動物園から逃げ出した」というデマを発信した人物は「偽計業務妨害」で後日逮捕されています。今回も是非デマの発信者は逮捕していただきたいですね。

デマを見抜くためにはどうしたらいいか?

今回のデマを追っていて気になったのは「正しいかどうかわからないけど不安に駆られツイートしている方」がいた点です。パニックになってしまい「とにかくみんなに伝えなきゃ」という感じが伝わってきました。実際にデマというのはこういったパニックに陥った方が所構わず拡散してしまい、それを目にした方が半信半疑でも同調して拡散してしまう、そしてまたそれを見た方が…というように拡がっていきます。

デマもそうですがフェイクニュースなど、WEBの情報はすべてが正しいわけではありません。大切なのはその情報が本当に正しいかどうかという点、疑問を持った時は拡散する前に公的な施設に確認をすることだと思います。そうしないと時として身元を明かしている方だってデマを流してしまうこともあります。

今回の胆振東部地震でも立憲民主党の佐々木隆氏が旭川で以下の断水のデマ情報を流してしまっていました。

佐々木隆博旭川事務所より情報提供です。 石狩川浄水場の自家発電が故障してて、このまま午後まで停電するようなら、石狩川水系の家は断水になるかもしれません。永山、春光、末広、大町、まちなか(17丁目より駅寄り)等、市内の約7割が対象になるそうです。 #北海道地震情報

30分後くらいに旭川市役所が断水の心配なしとのツイートを行っています。佐々木隆氏がどこから断水の情報を得てきたのかはわかりませんが、ツイートする前に旭川市役所に確認していれば未然に防げた事態でもあります。受け取る側としてみれば議員からの情報なので信憑性はありますよね。佐々木隆氏も善意で行った行為だと思いますが、大元への確認を怠った結果大きなデマの発信源となってしまいました。

デマについては「発信する側も受け取る側もその情報が正しいかどうか」一息おいて精査する必要がありそうです。

 - ニュース , , ,